Leviの対戦日記

ポケモン対戦で思ったことを書きます

ポケモン配布・販売

今回はポケモン配布と販売についてです。

ポケモン配布とは公式などが配布するものでなく、プレイヤーがツイッター上で配布すものだと思っています。基本的に掲示板では交換になることが多いですし。

よくあるやつだと、フォローとRTで参加というのが多いです。

一見いいことばかりですが、配布をすると必ず出てくる人(アカウント)があります。

それが、配布のしかRTしていないアカウントです(通称くれくれ厨)。こういう人は、ハッシュタグポケモン交換とついているものや、RTで配布完了のやつを無条件でRTしていることが多いです。

くれくれがダメなだけで、たまにの配布参加はいいとは思います。

体感ではRT1に対して、普通のつぶやきが20くらいならいいとは思います。

大抵そういう人は抽選の際に外されている印象ですが・・・

 

次に販売をしているアカウントについてです。

中にはポケモンのデータを販売している人もいます。これはロムを売るという事でなく、ポケモンを売る人です。(ロムの販売は問題ないです)

これは完全に僕の考えですが、販売している人はほぼ改造です。(違ったら申し訳ない)

もちろん販売しているポケモンにもよりますが、「色違いの伝説を販売しています」。などは改造と断定でもいいと思います。

ポケモンやってれば、乱数調整でもしない限り、色違いのポケモンは簡単に出会えませんし(乱数も難しいとは思うけど)出会えても、1ロムにつき1匹です。

そんなポケモンを格安・上限無しに販売するでしょうか?

そういう面でも、改造であることの可能性は高いです。

ポケモンやっていれば、それくらいすぐに考えられると思いますし、怪しいとも思います。

それでも買おうとしているのは、少し乱暴な言い方をすると、改造の容認をしていることになると思います。

そもそも販売などは、買う人がいないと成立しないので、みんなが買わなければ成立はしませんし。

 

色違いのポケモンは珍しいし、それを目当てにポケモンをやっている人もいます。

しかし、改造などが横行してしまい、そういう真っ当なプレイで色違いを手に入れている人の邪魔になるのはやめてほしいですね。