Leviの対戦日記

ポケモン対戦で思ったことを書きます

レート1600

今回はレート1600の価値について自分なりに考えたので、それを書こうと思います。

 

まず、レートをやってない人もいると思うので、その説明を軽くしていこうと思います。ポケモンバトルにはレート対戦というものがあり、基本的にはガチ対戦のプレイヤーが多くを占めています。初めは1500から始まります。同じ程度のレートの人に勝つと16程度レートがもらえます。そう考えると1600はかなり簡単そうに見えますが、実際はそうではないと思います。

f:id:myonLevi:20180503125400p:plain

これは私自身が調べたもので、シングルレート(S9)の時のものですが、1600代以上の割合は15%程度です。つまり残りの人たちは1600に乗ってはいません。もちろんこの更新の時に乗っていないだけで、乗ったことはあるという人はいます。しかし、それを考えてもそんなに数字が変わるとは思いません。しかし、ネット上だと1700無いとダメ(人権無い)みたいなことが書かれていることがあります。普段2000とか軽く乗せられる人がいるのも事実ですが、だからと言って1600に価値が無いとは言えないです。

 

なぜ、2000到達等が多いと思ってしまうのか?

これはいい成績は他の人に見せたいからだと思います。実際見せるなら悪い成績よりも、いい成績の方が見せたいと思うでしょう。このことに尽きると思います。

 

1600が低いと錯覚してしまう理由も自分なりに考えてみました。

単純にレートをやっている人たちの思い込み。私のフォロワーさんの中に1600は40%程度いると思っている人がいました。こういう錯覚みたいなものだと思います。

二つ目の理由は、初心者(この場合ではレートを始めたての人)が他の1700無いとダメという意見を真に受けてしまう。実際1700あれば上位10%には最終でも入っていると思います。それなのにそういうネット上での意見に流されてしまい、低いと思いこんでしまう。

 

まとめ

2000とか乗せる人はスゴイです!これは断言できます。だからと言って1600等に価値が無いなんてことはありません。レートはバトル中の運もありますが、レートが高い人を引けるかなどのマッチの運もあります。大抵は低い人を引いてしまいますが。(レート差マッチと言うやつですね)

 

 

レートをやっている人に、レートや勝率を気にしないようにとは言えませんが(実際私自身も気にしますし)いい構築や立ち回りが完成すれば、失ったレートは取り戻せると思います。なので作って直ぐに負けても気にしないで、構築を完成させましょう!!

 

 

 

 

 

私のツイッター@myonLevi