Leviの対戦日記

ポケモン対戦で思ったことを書きます

トリトドンの考察

こんにちは!

今回はトリトドンについて考察していきたいと思います!

この子ですね↓(本当は青色の方がよかった…)

       f:id:myonLevi:20180113115144p:plain

トリトドンって?】

トリトドンは第4世代の時に初登場したポケモンです。タイプは地面・水と珍しい組み合わせをしています。海によって体の色が異なります。

レートではダブルだと多少は見かけますが、それほど個体数はいません。

トリトドンの特徴】

特性が呼び水のため水技を無効化し、自分の特攻を1段階上げることができます。

また、耐久が高く4倍弱点である草技を受けない限りは、基本的に1発は攻撃を耐えます。

【性格】

控えめ→35%程度     冷静→30%程度     生意気→11%程度

↑のような感じになっています。私が育成した個体の性格も控えめでした。

【持ち物】

ウイの実(体力半分回復する木の実)→トリトドンは耐久が高くある程度の攻撃は耐えるため、この持ち物が一番多いです。

オボンの実→体力が半分になると4分の1回復する木の実です。発動するタイミングは上記の木の実よりも多いですが、回復量は劣るので一長一短ですね。

食べ残し→木の実とは違い毎ターン発動します。しかし、回復量は16分の1のため高速で回復したいときは自己再生を使うことになります。

達人の帯→覚える技の範囲が比較的広く(水・地面・氷)弱点を突きやすい&トリトドン自身の火力が低いため道具はマッチしています。

【技構成】

【確定技】

大地の力→タイプ一致でトリトドンが出せる最高打点。特殊の地面技は珍しく、グラスフィールドの効果の対象外などメリットしかないので外す理由はないです。

れいとうビームランドロスボーマンダなど浮いているポケモンにダメージを与えることができます。

【選択技】

守る→準確定技ではあるがどうしても入れたい技があるときはこれを外します。

熱湯→タイプ一致の技。トリトドンの耐久と追加効果の火傷が相性がよく使いやすいですが、天候が晴の時などには威力が半減します。

どくどく→これも耐久の高いトリトドンとは相性がいいですが、これを打つなら攻撃した方がいい場面の方が多いです。一応クレセリアカビゴンなどに打ちます。

自己再生→高速回復技。オボンの実以外の回復技を採用する場合は採用されやすいです。

 クリアスモッグ→積み技に強くなります。具体的には瞑想した後のカプ・レヒレや呪いを積んだ後のカビゴンや小さくなるを積んだラッキーなど用途はあります。

†型のサンプル†

性格:控えめ

実数値努力値: 217(244)-×-96(60)-141(132)-111(68)-60(4)

特性:呼び水

持ち物:ウイの実(半分回復実)

技構成:大地の力・れいとうビーム・守る・自由枠

HB いじっぱりA252メガボーマンダすてみタックルを確定耐え
HD ひかえめC252ギルガルドのZシャドーボールを確定耐え
C  H4振りのコケコを大地の力で確1

もしこの振り方をするなら冷静にしてSの実数値を57にすると最遅ギルガルドの後に行動できるため、一撃でギルガルドを倒せるようになります。

【ダメージ計算】上記の個体と考えます

与ダメージ

大地の力

無振りカプ・コケコに104.8%〜124.1%

無振りメガメタグロスに70.9%〜85.1%

無振りバンギラス(砂嵐)に乱数2発 (78.9%)

れいとうビーム

H191(212)のチョッキ霊獣ランドロスに69.1%〜81.6%

H191(204)のサンダーに 乱数2発 (45.3%)

被ダメージ

眼鏡C161(252)カプ・レヒレムーンフォースで53.9%〜63.5%

C139(252)クレセリアサイコキネシスで乱数3発 (11.4%)

C200(252)カプ・テテフサイコキネシス(PF)で63.5%〜75.1%

A204(252)バンギラスの嚙み砕くで乱数2発 (18%)

A216(252)霊獣ランドロス地震(ダブルダメ)乱数2発 (18%)

A197(252)メガメタグロスの思念の頭突きを 55.2%〜65.4%

 

以上でトリトドンの考察は終わりたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

 画像はPGLからいただきました。

ダメージ計算はトレーナー天国様を参考にしました。

 

ツイッター→@myonLevi

ツイッターの方もフォローミーです!!