Leviの対戦日記

ポケモン対戦で思ったことを書きます

ダブルで注意したいこと

こんばんわ!!Leviです。

今回はダブルで注意したいことを紹介します。

【ダブルダメージ】

ダブルでは全体技が存在します。その中でも種類が2つありますが詳しくは下記に記載しておきます。

ダブルダメージは相手全体にダメージを与える技を打った時にダメージを4分の3にする計算のことです。これにより確定数が異なってしまう場合があるので注意が必要です。しかし、全体でみると得をしているのと相手の守るを読む必要がなくなるので、積極的に打ちたいです。

ヒードランメガガルーラに熱風を打った時のダブルダメージだったとき↓

f:id:myonLevi:20180116025536p:plain

シングルダメージだったとき↓

f:id:myonLevi:20180116025704p:plain

このようにだいぶ変わってきてしまいます。

【全体技】

全体技には2種類あります。

2つ目は味方を巻き込む技(地震・大爆発・ヘドウェetc)

1つ目は味方を巻き込まない技(ハイボ・熱風・岩雪崩・スケイルノイズetc)

全体技は少し計算が面倒です。

一気に言うとわからなくなると思うので簡単に言うと

場にお互いに1匹ならシングルダメージ。

こちらが2匹で相手が2匹ならダブルダメージ。

こちらが1匹で相手が2匹ならダブルダメージ。

こちらが2匹で相手が1匹なら巻き込む技ならダブルダメージ、巻き込まないならシングルダメージになります。

【守る】

守るはダブルでは必須級の技です。ここではややこしい守るのシステムを説明します。

連続守る→2回目以降は失敗しやすくなります。

ワイドガード→全体技の攻撃技のみを防ぎます。連続で出すことができます。

ワイガ後に守る→連続守ると同様失敗しやすくなります。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!!

ツイッター→myonlevi

 

みんな、ダブルやろうぜ!!

こんばんわ、最近バーチャルyoutuberにはまっているLeviです

今回はポケモンの考察ではなくダブルを始めたい人向けの記事を書きたいと思います。

シングルはやるけどダブルはやらないよという人に是非とも見てもらいたい記事です!

ダブルバトルって】

ダブルバトルは4匹ポケモンを選び盤面に2匹ポケモンを出すルールのことをさします。(知ってるとは思いますが)

公式の大会でもダブルバトルは採用される傾向にあり、WCS(ワールドチャンピオンシップス)でも採用されているのはダブルバトルです。このことから考えても公式がダブルを基準に環境を考えている(ポケモンを作っている)ことがわかります。

【何故ダブルをやらない?】

上記でも書いたように公式はダブルを基準にポケモンを作っています。なので個人的にはシングルよりはいい環境だと思います。しかし、ダブルをやる人口は少ないくシングルの5分の1程度の人口でとどまっています。じゃあ何故ダブルをやらないか聞いてみました。

  1. 難しそう
  2. よくわからないから

f:id:myonLevi:20180113232454p:plain

この二つが多かったです。

でもこれはダブルをやってみると、解決すると思います。人がいなさそうはダブルをやれば解決します。難しそうだからはそんなことないと思います。なぜならダブルは比較的ゴリ押しができます。単純に考えて火力が倍なので案外押し切れることは多いです。よくわからないのは始めたてのときで試合を重ねればわかるようにはなります。誰でも初めから上手くはありません。ゆっくり上達していけば問題ないです。

【実況者不足?】

ダブルには有名実況者がシングルに比べて少ないと思います。もちろん強い人もたくさんいますが、シングルに比べ少ないのが現状です。

【とりあえずやってみよう】

今世代からレンタルパ(QRコード)が実証され自分で育成しなくても強いポケモンを使えるようになりました。なので育成が面倒な人でも十分レートを戦うことはできると思います。今までは興味はあっても育成で尻込みをしてしまう人は多かったと思いますがとりあえずでレートに潜れるようになったのは良いですよね!!下の方に私のレンタルパを2つ置いておきます。

【まとめ】

シングルとは違った環境で型も違ったりすることが多いので最初は戸惑ったりすると思いますが、それだけそのポケモンの違った一面を見ることができます。シングルではあまり見ないようなポケモンにも出会えるので1度やってみるといいと思います!!!!

 

 

ツイッター→@myonLevi

上のレンタルパはジャラランガを使いたい人向け

下のはボーマンダを使いたい人向けのパーティです


3ds.pokemon-gl.com

3ds.pokemon-gl.com

 

トリトドンの考察

こんにちは!

今回はトリトドンについて考察していきたいと思います!

この子ですね↓(本当は青色の方がよかった…)

       f:id:myonLevi:20180113115144p:plain

トリトドンって?】

トリトドンは第4世代の時に初登場したポケモンです。タイプは地面・水と珍しい組み合わせをしています。海によって体の色が異なります。

レートではダブルだと多少は見かけますが、それほど個体数はいません。

トリトドンの特徴】

特性が呼び水のため水技を無効化し、自分の特攻を1段階上げることができます。

また、耐久が高く4倍弱点である草技を受けない限りは、基本的に1発は攻撃を耐えます。

【性格】

控えめ→35%程度     冷静→30%程度     生意気→11%程度

↑のような感じになっています。私が育成した個体の性格も控えめでした。

【持ち物】

ウイの実(体力半分回復する木の実)→トリトドンは耐久が高くある程度の攻撃は耐えるため、この持ち物が一番多いです。

オボンの実→体力が半分になると4分の1回復する木の実です。発動するタイミングは上記の木の実よりも多いですが、回復量は劣るので一長一短ですね。

食べ残し→木の実とは違い毎ターン発動します。しかし、回復量は16分の1のため高速で回復したいときは自己再生を使うことになります。

達人の帯→覚える技の範囲が比較的広く(水・地面・氷)弱点を突きやすい&トリトドン自身の火力が低いため道具はマッチしています。

【技構成】

【確定技】

大地の力→タイプ一致でトリトドンが出せる最高打点。特殊の地面技は珍しく、グラスフィールドの効果の対象外などメリットしかないので外す理由はないです。

れいとうビームランドロスボーマンダなど浮いているポケモンにダメージを与えることができます。

【選択技】

守る→準確定技ではあるがどうしても入れたい技があるときはこれを外します。

熱湯→タイプ一致の技。トリトドンの耐久と追加効果の火傷が相性がよく使いやすいですが、天候が晴の時などには威力が半減します。

どくどく→これも耐久の高いトリトドンとは相性がいいですが、これを打つなら攻撃した方がいい場面の方が多いです。一応クレセリアカビゴンなどに打ちます。

自己再生→高速回復技。オボンの実以外の回復技を採用する場合は採用されやすいです。

 クリアスモッグ→積み技に強くなります。具体的には瞑想した後のカプ・レヒレや呪いを積んだ後のカビゴンや小さくなるを積んだラッキーなど用途はあります。

†型のサンプル†

性格:控えめ

実数値努力値: 217(244)-×-96(60)-141(132)-111(68)-60(4)

特性:呼び水

持ち物:ウイの実(半分回復実)

技構成:大地の力・れいとうビーム・守る・自由枠

HB いじっぱりA252メガボーマンダすてみタックルを確定耐え
HD ひかえめC252ギルガルドのZシャドーボールを確定耐え
C  H4振りのコケコを大地の力で確1

もしこの振り方をするなら冷静にしてSの実数値を57にすると最遅ギルガルドの後に行動できるため、一撃でギルガルドを倒せるようになります。

【ダメージ計算】上記の個体と考えます

与ダメージ

大地の力

無振りカプ・コケコに104.8%〜124.1%

無振りメガメタグロスに70.9%〜85.1%

無振りバンギラス(砂嵐)に乱数2発 (78.9%)

れいとうビーム

H191(212)のチョッキ霊獣ランドロスに69.1%〜81.6%

H191(204)のサンダーに 乱数2発 (45.3%)

被ダメージ

眼鏡C161(252)カプ・レヒレムーンフォースで53.9%〜63.5%

C139(252)クレセリアサイコキネシスで乱数3発 (11.4%)

C200(252)カプ・テテフサイコキネシス(PF)で63.5%〜75.1%

A204(252)バンギラスの嚙み砕くで乱数2発 (18%)

A216(252)霊獣ランドロス地震(ダブルダメ)乱数2発 (18%)

A197(252)メガメタグロスの思念の頭突きを 55.2%〜65.4%

 

以上でトリトドンの考察は終わりたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

 画像はPGLからいただきました。

ダメージ計算はトレーナー天国様を参考にしました。

 

ツイッター→@myonLevi

ツイッターの方もフォローミーです!!

 

ヒードランの考察について!

皆さん初めまして!Leviです!!

私は主にダブルレートをやっているのでダブルレートでよく使われたりするポケモンを考察していきたいと思います!

今回は、ヒードランの考察をしていきたいと思います。↓この子です

f:id:myonLevi:20180113032609p:plain

ヒードランって?】

ヒードランは第4世代で出てきたポケモンで、タイプは炎・鋼と固有のタイプになっています。準伝説でありながら性別がある変わったポケモンです。

対戦環境ではフェアリータイプの台頭により鋼の需要が増えたこともあり、シングル・ダブル共によく見かけるようになりました。

ヒードランの特徴】

特性もらい火により炎タイプのミラーに強く、耐性も優秀なため有利な相手には滅法つよく、不利な相手には滅法弱いというわかりやすいポケモンです。

例を挙げるなら、メガリザードンYやクレセリアには強いが、カプ・レヒレランドロスには基本勝てません。

【性格】

8割程度が控えめです。しかし1割程度、臆病個体がレートに存在します。

【持ち物】

シュカの実→4倍弱点である地面技を1度耐えて、反撃することができます。不意のめざめるパワー地面で大ダメージをくらわないなど、持たせておけば使う場面は多いです。

食べ残し→持ち前の耐久を活かして、身代わりなどを出し盤面に居座るときに持たせます。これを持たせるときはHPを4n+1にする時が多いです。

クサZ上記カプ・レヒレなど倒せます。ピンポイント気味になってしまうので個人的にはもったいないとは思いますが、確かにあれば勝てた場面もありました。

ホノオZ→オーバーヒートを元に打ちます。ホノオZを採用することにより、オーバーヒートのCダウンを気にせず相手に大ダメージを負わせることができます。実際使われるとかなりきつく、メガリザードンYの多い環境では天候にタダ乗りできたりとおいしい場面もあります。

風船🎈→弱点である地面技を攻撃をくらうまで無効化することができます。しかしダブルでは攻撃が飛び交うのですぐに割られてしまいます。なので地面技を読んで交代するなどの使い方が上手い使い方だと思います。

こだわりスカーフ→奇襲ですね!ヒードランは中速なのでスカーフを持つことにより130族を抜けたりしたりと便利ではありますが、それをヒードランにやらせるかというと少々疑問ではあります。

 

【技構成】

【確定技】

 

熱風→相手全体を攻撃することができ、タイプ一致のため余程の理由がない限りは確定。

大地の力→主にヒードランミラーや炎タイプへの打点となります。これも外す理由は無いと思います。

守る→ダブルなのでどんなポケモンでも準確定技。こだわりアイテムを持たせるときは必要ないです。

 【選択技】

火炎放射→ダブルダメージの干渉を受けずに相手単体を攻撃できます。ワイドガードにも怯えずに炎技を打てるようになります。命中安定なのもgood

オーバーヒート→強力な攻撃を相手に与えられますが、C2段階下がるのでこだわりアイテムやホノオZなら相性がいいです。

ラスターカノン→タイプ一致でフェアリータイプへ抜群が取れる技。しかし、無振りのカプ・テテフにも乱数になります 乱数1発 (62.5%)

めざめるパワー氷ボーマンダランドロスへ抵抗することができます。

身代わり→有利対面で出し苦手な相手にも居座ることができるようになります。

ソーラービーム→クサZなら確定技です。

 

†型のサンプル†

性格:控えめ

実数値・努力値:197(244)-×-126-200(252)-126-99(12)

特性:もらい火

持ち物:シュカの実

技構成:熱風・火炎放射・大地の力・守る

ほぼHCに振り切りミラー意識でSに振りました。ヒードランはHに振るだけで地面技以外の攻撃は耐えるようになります。(Z技は知らない)

もしもSを調整したいならSに28振って相手をS-1した後に、準速100族抜きになります

 

 ダメージ計算

今回は省かせてもらいます。ヒードランの熱風は基本的に確定1発にならず大抵にポケモンには2~3発必要になります。

C200のヒードランの大地の力で無振りカプ・コケコが 乱数1発 (93.8%)なのであまり火力は無いです。

 

以上でヒードランの考察は終わりたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

ツイッター→@myonLevi

指摘はDMなどで受け付けています